パート看護師・東京エリアでの求人

大都市東京。世界でも有数の巨大都市である東京には色々な医療機関 が集中しています。当然、看護師数も日本一になります。 東京で看護師をされている皆様も転職を考えるケースがありますね。

ここでは、東京エリアでの看護師求人のお話をしたいと思います。

2012年4月現在、13,195,704名が東京の人口です。 全国47都道府県で断トツの一位です。日本の首都東京で働く人達は 2010年度の統計では820万名を突破しているのです。

近隣の首都圏エリアから沢山の労働者が東京に集まってきます。 東京で働く人達の約三分の一の41万名を越える人達が他県から通勤 して東京で仕事をしているわけです。日本経済を引っ張っている 活き活きした都市東京は、沢山の人達が経済活動に関係しています。

東京スカイツリーが開業したニュースはご存知でしょう。 これによって観光客もこぞって集まってくるようになります。 東京は23の区と、26の市、5町、8村から成り立っています。 そして世界自然遺産になった小笠原諸島も東京都に属しているのです。

東京都はいろいろな取り組みをして、大勢の人達の健康を守っています。 2010年には府中市に多摩総合医療センター・小児総合医療センターが 一体的に稼働するように整備されたのです。2011年には、癌・感染症医療 を強化する目的で、駒込病院をリニューアルしました。

それでは、東京の病院での看護師の現状についてお話いたします。 厚生労働省の全国看護師需給予測は、2011年で5万6千人が不足し、 2015年には1万4千人が不足するとされています。

また2011年に発表された東京都の看護職員需給見通しは、東京都の看護師 需要は2011年で約11万5千人、2015年には約12万人となっているのです。 それに対して看護職員の供給数は、2011年で11万2千人、2015年には 約12万人となっています。

2011年に関しては約3,000人の不足が予想されています。 2015年にはバランスがとれてくると予想されています。

ですので、2011年から2015年の間に、東京都の意欲的な看護師確保 の取り組みが強化されるのは想像に難くないでしょう。 養成・定着・再就業の三方面からの取り組みで看護師確保を目指し ているのが東京都なのです。

東京都で病院看護師を希望して就職や転職を目指している看護師 の皆様はどのようにすれば良いのでしょう? お薦めしたいのはインターネットの求人情報サイトを使う方法です。

現在、東京都は意欲的に看護師確保に力を入れています。 各情報サイトはいずれも好条件の求人情報が豊富です。利用料金はタダです。 特に以下のサイトでは、パート看護師に強い求人サイトを見つけられます。

ユーザー登録をすれば、あなたの希望にあった求人情報が入手できます。 条件交渉や面接スケジュールなども代行してくれるサービスがあります。 良い条件を獲得するのは早い者勝ちです。早めのアクションを心がけましょう。

 日勤常勤看護師に強い求人サイトは?

このページの先頭へ