美容整形外科、看護師求人先の分類

東京都の看護職員就業等実態調査をみてました。 それによりますと看護師を退職した理由は様々ですね。結婚だったり、 育児だったり、出産だったり……。

それと引越にともなって通勤ができなくなっとか、激務に身体が ついていかないかの理由も目立ちました。

けれども労働意欲は強く、看護師としての誇りを持っている人達が多い ので、何かしら安心してしまいます。一端、結婚や出産・育児などで看護師 の仕事を中断することがあっても、再就職をする人達が多いようです。

それでは、看護師の求人先を分類するという切り口からお話をしてみたいと思います。

看護師の仕事を一端離れている皆様は希望する仕事場は、 次のようなところです。

中規模または小規模の病院、診療所、クリニック、介護系の施設。 こういった所が大部分ですね。 大規模病院を希望する看護師は10パーセントにも満たないのが現状です。

「どういったサポートがあれば看護師が続けられたか?」 こういった質問に対し、退職歴のある看護師に回答では、次のような 内容が上位を占めています。

・育児のサポートが充実している事。
・適切な業務量である事。(あまりにも忙しすぎた)
・勤務条件を改善してくれる事。
・多様な勤務体験を整理してくれる事。

医療現場では看護師の慢性的な不足を解消する必要性があるのです。 インターネット上での看護師求人サイトはこういった問題を解決する救世主 となって、様々な求人情報を公開しています。

復職する医療機関として 人気がある、中小規模の病院とかクリニック・診療所介護施設などです。 また、夜勤勤務のない美容外科の看護師求人も人気があります。 美容外科・美容皮膚科に強い看護師求人サイトは?

そして、総合病院とか一般企業のクリニック部門・治験関連の企業・学校 保育園などでも看護師は必要とされているのです。

介護系施設も様々な募集先があるんですよ。 訪問看護ステーション・デイサービスや通所サービス・グループホーム 介護老人保健施設や有料老人ホーム……。

募集先の分類に応じ、資格や経験を活かせる色々な業務が必要になります。 例えば有料老人ホームでは、お薬の管理や応急の手当て・重度の介護者 への食事介助等の入居者の皆様の健康管理がメインの看護業務になるのです。

また、訪問看護サービスならば、ドクターの指示に基づいた医療処置や病状の 観察・在宅においてのリハビリなどがメインとなるのです。

一般企業ならば、健康管理室などでの在籍が普通です。 産業医とチームを作って、社員の皆様の健康相談とか健康診断の補助。 突発的な疾病や怪我に対する応急処置やメンタル面でのカウンセリング を実施します。

以上のように募集先の分類によって就職先・転職先を探せるのです。 インターネットの看護師求人情報サイトはこのような使い方もできるので 便利ですよ。色んな職種の求人情報を比べてみてください。

あなたのキャリアアップを目指す新しい職場を捜してみましょう。 今がチャンスです。

 日勤常勤看護師に強い求人サイトは?

このページの先頭へ